ペーパーアイテムはどのように準備する?

結婚式は楽しみでもありますが、大変でもありますね。

自分たちだけでリゾートウエディングや海外ウエディングはまだ比較的準備は楽ですが、ゲストにきていだだくとなるとそれまた大変です。

プランナーの方と打ち合わせを何回も行わなければいけませんし、その都度、宿題が出されます。

宿題というのは次の打ち合わせまでに何を決めてくるといった内容のものです。

特にゲストの方が関わるものは失礼があってはいけません。

でも緩くてもいいところは緩めたいですよね?

そんなどちらにもあてはまるものがペーパーアイテムです。

招待状は失礼があってはいけません。

席札や席次表はゲストの名前に間違いがなければ緩めることができます。

そのためペーパーアイテムの準備する方法の一つとしては失礼があってはいけない招待状を式場で依頼し、他の席札や席次表を手作り、もしくは外部業者へ依頼する方法です。

そうすれば自分自身の負担も多少は軽減されることでしょう。

またそうすることで席札によってはゲストへのコメントを入れることも可能になります。

自分の結婚式を挙げる際はどのようにしたいですか?

よく聞くのはアットホームな雰囲気、堅苦しくないようにといったことでしょうか。

中には手作り感を満載にという声も最近では聞こえてきます。

手作りすることで自分たちらしさは出せることでしょう。

しかし手作りにも限界があります。

式場によっては提携業者でお願いしたいと言ってくる場合もあります。

そんな中わりと手作りをOKしてくれるものがペーパーアイテムです。

ペーパーアイテムと聞くと招待状、席次表、席札ですね。

それ以外にもウェルカムボードやサンクスボードといったものがあります。

ウェルカムボードはどのようにしたいかは個人の自由がきくところですが、ペーパーアイテムとしてウェルカムボードを作成してくれる外部の業者もあるので気になるようでしたら一度探してみてください。

それにペーパーアイテムを手作りと決めても全てを手作りする必要はありません。

ちなみに私は席札を式場にお願いしました。

商品にゲストの名前を入れることができる席札があったので珍しい!

と思いそうしました。